縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

報告が遅くなりましたが、9月13日(日)にNPO法人糖質制限食ネット・リボーン主催のシンポジウムに参加してきました。
講師は江部康二先生、管理栄養士の大柳珠美さん
そしてゲストに北里研究所病院糖尿病センター センター長 医学博士の山田悟先生がいらっしゃってました。

ゲストの方がどんな講演を行うのか興味津々で出かけていった看護師でした。

山田先生は「日本の糖尿病治療の現状と糖質制限食」という題でお話されていました。
さすがに、従来のカロリー制限食に効果はないと言う内容ではありませんでしたが、糖質制限食も糖尿病の患者さんがチョイスする1つとして有効なのではないか・・・・。と言った内容のお話でした。
山田先生のような立場の方からそのような内容のお話を聞けることは、糖質制限食もこれから徐々に治療の現場に広まってゆくのではないかと感じました。

今回のシンポジウムは患者さんたちもたくさんいらっしゃっていました。医療者向けではないので、内容もわかりやすかったと思います。
お土産に、糖質ドットコムで販売されているクッキー3種もいただきました。

当院に通われている患者さんにも、興味がある方にはお知らせして貴重な話を聞いていただくとよかったなっと思いました。

また、患者さん向けの講演会があるときは是非お知らせしていきたいと思います。

【2009/09/25 13:29】 | 糖尿病・ダイエット
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。