縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

                大豆ココアケーキ(18cm型)
材料:大豆粉100g(内10gを小麦グルテンにするとモチモチフアフア)   ココア 大2
   ベーキングパウダー小さじ2  塩少々   卵6個    ラカントS90g
   サラダ油 60g  水50cc 豆乳60cc (水無し豆乳110ccにしてもOK)

1. 卵は卵白、卵黄に分ける。
2. 卵黄にラカントSの大体半分を入れてよく混ぜ、油、水、豆乳、ココアを加えてよく混ぜる。
3. 2のボールにふるった大豆粉とベーキングパウダーを加えさっくりと混ぜる。
4. 別のボールに卵白をあわ立て、6分立てになったら、2で残ったラカントSを入れしっかりと泡立てる。
5. 3のボールに4の卵白を3回くらいに分けて混ぜる。
6. 型に油を塗り、5の生地を流しいれ、180度に余熱したオーブンで約40分焼く。

看護師が作ったものは大豆粉を振るわなかったので、大豆粉のつぶつぶが残ってしまい、見た目
皆さんは必ず振るってくださいね
初めて、小麦グルテンを入れたのですが、その場合ベーキングパウダーをもう少し減らしても良いかもしれません。
小麦グルテンはなかなか手に入りにくいのですが、ネットが出来る方は、製菓・パンの材料で検索して見てください。
入れることで、大豆粉のパサパサ感が緩和され、フアフアモチモチに仕上がります。

【2010/02/10 13:09】 | レシピ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。