縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当院でも子宮頚癌ワクチンの予防接種を開始していますが、ワクチン接種後に、「腕が上がらない」症候群の方が、多数でているようです。当院でも先日、1名、この症状を呈した方がでました。たまたまかな?と思い、インターネットで調べてみると、結構たくさんの方が、同様の症状を起こしているようです。通常のワクチンと異なり、筋肉注射なので、筋肉に対する影響が強いのかなとも思いますが、先日の当院でワクチンを打たれた方で症状がでた方は、腕の腫れもなく、炎症症状、熱感もなく、ただ上枝が挙げられない、挙げると上腕部が痛くなるとのことでした。西洋医学的には、診断のつかない状態ですが、東洋医学的に考えると、経筋病と考えられ、簡単な経絡処置(長野式)を行うことで、その場で腕が上がるようになりました。やっぱり、東洋医学ってすごいですね!

FC2blog テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

【2011/01/06 21:18】 | その他の雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。