縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近さぼりぎみだった、地震後、ブログを書く元気がでてきたので、久々の更新です。

今日、自宅で仕事をしていたら突然「しゃっくり」が止らなくなり、どうしてやろうかと、考えていたのです。通常はこういう時には、胃を暖めてあげればよいので、大建中湯や安中散などの暖める漢方を飲みますが、それではつまらないので、何か他にできることはないかと、、、、ふと考えついたのが、お灸です。暖めればよいので、お灸が1番と考え、、、さてどこにお灸しようかと思案し、「足三里」を選んで、お灸したところ、ばっちり1回のお灸でひゃっくりが止りました。
「足三里」は膝下の上の方で外側にあります。しゃっくりは、原因がいろいろありますが、比較的軽症のものは、だいたいが、胃の冷えに伴うものです。その他にも、いくつか効果的な経穴がありますが、足三里は胃経の経穴の一つで、消化管にも働きかける穴なので、比較的使いやすいと思います。皆さんも、しゃっくりで困ったときに、使ってみてください。

FC2blog テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

【2011/05/28 21:45】 | その他の雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。