縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に西洋医学の話です。ガスターなどの制酸剤を飲み続けて、胃の検査を受けていない方は、注意してください。

いわゆる制酸剤では、物理的に胃や食道に解剖学的な病変が存在するにもかかわらず、マスキングという、症状のみを抑えてしまう現象が起こります。この場合、病状は回復したようにみえるので、油断してしまうことが起こりやすいのです(よほど症状が進行してこない限り、癌などの病気も見逃されてしまいます)。

制酸剤を多用されている方で、1回も内視鏡検査やバリウムの検診を受けていない方は、早めにお近くの消化器の先生で検査を受けて下さい(当院でも鼻からできる細い内視鏡検査をやっています。ご希望在れば来院時に、声をかけて下さい)。お願いします。

FC2blog テーマ:伝えたいこと - ジャンル:ブログ

【2011/07/24 04:21】 | その他の雑記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。