縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近,熱いので皆さん冷やしすぎて,調子が悪くなり来院される方が増えています。この熱い中,当院では,お灸が流行しています。皆さん,自分の手をお腹に当ててみてください。手の温もりをお腹で感じるあなた!,冷えてます。。。
そんな方は,とりあえず,お腹にアイロンでもかけましょう。バスタオルを3−4枚おへその上に敷き,スチームをオフにして,最低温度に設定したアイロンでおへそを温めます。15分ぐらいで暖かくなります。お試しください。
そうそう,会社でレーボウがきつい方は,ヒートテックがよいとのことです(ある患者さんが教えてくれました)。もっと冷えている方は,スポーツ用品のコーナーに行くと冬山登山用の下着があるそうです。これはかなり強烈にあたたまります。でも問題は,会社にいくまでは,汗だくになるかもしれませんね。。。。(ヒートテックの使用は,あくまでも冷房の中に長くいなければならない場合にしておいてください。冷えすぎたときの過発汗状態の場合には,単にヒートテックを使用すると,かえって発汗がひどくなる場合がありますので,使用にあたっては十分注意して使って下さい。若しくは,クリニックにて,使用方法をご指導いたします。)

上半身だけ,汗だくになる方も,多くは冷えが原因です。必要であれば,一度クリニックにお寄りください。リカバリー方法を伝授しますよ。

【2012/08/12 03:48】 | 冷え症
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。