縦糸の西洋医学に,横糸の東洋医学を導入し,現代医療をもう少し何とかしようと考えるブログです.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日,埼玉小手指のCPレストランさん(イタリアン)で糖質制限食の食事会があり,行ってきました。これで糖質カット?というぐらいお腹いっぱい食べてきました(糖質制限食の予約は3日前にお願いしますとのことです)。

これからこのような,糖質制限食を行って頂けるレストランが増えてくると思いますが,いくつかこのような糖質制限食レストランを利用するにあたり,注意点がありますので,念のため掲載しておきます。ご参考まで。糖質制限治療の第一人者,江部康二先生によると,注意点は下記の通りです。
 ①現段階では糖質制限食を行っている糖尿病状態の方が、糖質制限食の対象です。
 ②糖尿病の薬を内服していない糖尿病状態の方は、初めての糖質制限食体験でも可能です。
 ③肥満改善・健康増進目的などで、持病なし、内服なしの人もOKです。
 ④ (A) 血液検査で血清クレアチニン値が高値で腎障害がある場合、
   (B) 活動性膵炎がある場合、
   (C) 肝硬変の場合
は、糖質制限食は適応となりません
のでご注意ください,とのことです。
適応外の方で,この糖質制限食をご利用された場合,低血糖症状を起こす可能性があるため(インスリン注射や,インスリン分泌を促す内服薬をのんでいる方),必ず適応条件をお守り下さい。

FC2blog テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

【2012/11/13 17:38】 | 糖尿病・ダイエット
トラックバック(0) |

行ってきました。
あんどう
CPレストラン行ってきました。大変美味しく頂きました。

スタッフのサービスも素晴らしく、よく勉強されているのが伝わ
りました。

また行きたいと思います。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
行ってきました。
CPレストラン行ってきました。大変美味しく頂きました。

スタッフのサービスも素晴らしく、よく勉強されているのが伝わ
りました。

また行きたいと思います。
2013/03/24(Sun) 14:37 | URL  | あんどう #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。